ブルパワー.com

仕事や趣味、健康、お金など、50代からの人生を豊にするための生き方を思案中。

スポンサーリンク

 

【スバルBRZ・STIスポーツ】納車!

 

 

 

 

はい。

 

端的に結論から申し上げれば、

 

お買い上げ

 

で、ございます。

 

思ったより追い金が少なかったので現金で支払った。

 

 

www.bullpowerworld.com

 

土日出張で仕事だったので代休取って、本日、納車です。

 

f:id:bullpowerworld:20190902200926j:plain

 

走行距離500キロ未満でガラスコーティングが施行されていて、フロアマットにナビやETCとか、だいたい必要なオプションも装着済みです。

 

新車よりピカピカで中古車とは呼べないような極上車です。

 

f:id:bullpowerworld:20190902201122j:plain

 

ヒップラインがエロい(笑)

 

f:id:bullpowerworld:20190902201209j:plain

 

ブレンボの赤いキャリパーに18インチのホイール。タイヤはミシュランパイロットスポーツ。これだけでも後付けしたら相当な金額になりそう💦

 

STIスポーツは、ベースのGTグレードから特別仕様がてんこ盛り。ダンパーはザックスだし、スプリングもSTIがセッティングしたもの。

 

ちなみにSTIとは、簡単に言えばスバルのモータースポーツ部門。

 

とりあえず、スバルのホームページから引っ張ってみた

 

■スバルBRZ STI Sport専用装備など
【SUBARU BRZ 「STI Sport」の主な特別装備】
■足回り
・専用チューニングSACHSダンパー(ZF製)&コイルスプリング
・STI製フレキシブルVバー
・STI製フレキシブルドロースティフナーフロント
・18インチアルミホイール(ブラック塗装)
・215/40R18ハイパフォーマンスタイヤ
・Brembo製4輪ベンチレーテッドディスクブレーキ
■エクステリア
・専用フロントバンパー
・STIエンブレム(フロント&リヤ)
・BRZエンブレム(ブラック)
・専用フロントフェンダーガーニッシュ(STIロゴ入り)
・電動格納式リモコンドアミラー(ブラックカラード)
・ブラックカラードシャークフィンアンテナ
■インテリア
・専用アルカンターラ/本革シート(ブラック/ボルドー、フロントシートヒーター付)
・専用TFTカラーマルチインフォメーションディスプレイ付メーター(STIロゴ入り)
・専用メーターバイザー(グランリュクス、赤ステッチ)
・専用本革巻ステアリングホイール(高触感革、赤ステッチ、ダークキャストメタリック加飾付)
・専用ドアアームレスト(ボルドー、赤ステッチ)
・専用ショルダーパッド(グランリュクス*5、赤ステッチ)
・ピアノブラック調加飾(エアコンスイッチパネル、パワーウインドゥスイッチパネル)
・STIロゴ入りステンレス製サイドシルプレート
■スバルBRZ STI Sport価格、スペックなど
■寸法・重量
全長(mm) /全幅(mm) /全高(mm) [参考値] 4240×1775×1320 *6
トレッド[前](mm) / トレッド[後](mm) 1520/1540
最低地上高(mm) 130
車両重量(kg) [参考値] 1250(MT)、1270(AT)
車両総重量(kg) [参考値] 1470(MT)、1490(AT)
■エンジン
型式・種類 FA20・水平対向4気筒
2.0ℓ DOHC 16バルブ デュアルAVCS
最高出力[ネット] [ kW(PS)/rpm] 152(207)/7000(MT)、147(200)/7000(AT)
最大トルク[ネット] [N・m(kg・m)/rpm] 212(21.6)/6400〜6800(MT)、205(20.9)/6400〜6600(AT)
燃料タンク容量(ℓ) 50
燃料種類 無鉛プレミアムガソリン

■スバルBRZ STI Sport価格
・6MT 3,531,600円
・6AT 3,591,000円

 

 

ちょっと自分にはオーバースペックな気がするけど・・・ まあいいか。

 

f:id:bullpowerworld:20190904041551j:plain

 

 

f:id:bullpowerworld:20190904041638j:plain

 

ニューカー速報プラス第32弾 新型SUBARU BRZ (CARTOPMOOK)

ニューカー速報プラス第32弾 新型SUBARU BRZ (CARTOPMOOK)

 

 

ひと通り説明を聞いて、CX-3 のキーとBZRのキーを交換する。

 

買ったお店は、愛知県の三河地方。岐阜から高速でも2時間かかる。ただ、高速で帰るのも面白くないので、新城市から岐阜の恵那市を抜ける国道257号線で帰ることにした。

 

恐る恐る走り出す。

 

ハンドルは小径で適度に重い。アクセルを踏めばすぐにエンジンが反応する。

 

ディーゼルのCX-3 で少し大きめにアクセルを開けるクセがついていたのか、結構いい加速する。

 

キモチイイ!

 

やっぱりクルマはこうでなくっちゃ。

 

レンタカーで乗った86は、ベースグレードで16インチのタイヤだったので、思ったよりソフトな乗り心地だったが、STIスポーツはかなり締まった乗り味で、路面のギャップをなかなかダイレクトに伝えてくる。

 

ミッションはAT6速仕様。ワインディングに入ってパドルシフトを使ってみる。

 

パシパシと決まる。ATでもかなりスポーツできる。

 

乗り心地と引き換えに締まった足回りは、コーナーでメチャメチャ姿勢が安定してて速い!

 

ただ、86/BRZは「パワーがない」とよく言われるが、確かに低速のトルクが細いのか上り坂はかなりアクセル開けないと登っていかない。この部分はCX-3 の1800ccディーゼルが勝る。高速道路の上り坂でもグイグイ登っていったからな。

 

軽快感のある回るエンジンか、トルクの太い重厚感のあるエンジンか。これは好みの問題かな。もちろんお金を積めば両方兼ね備えたクルマを買うことはできるけど、やっぱりBZRの軽快感は乗っていて楽しい。

 

ライトウェイトスポーツだな。250ccのパワーもそこそこで軽いバイクを目一杯回して走るのと似ている。

 

家に帰って、カミさんが一言

 

「52のおっさんが乗るクルマじゃないね」

 

それは分かっています。。。

 

自分もできれば白か黒の地味目の色の方がよかったんだけど。

 

でも、スバルのブルーって綺麗な色だ。車庫に誇らしく鎮座する愛車を眺めているとジワジワくる。WRブルーにしてよかったって。

 

 こんなキーカバーいいな ♪

スポンサーリンク