ブルパワー.com

仕事や趣味、健康、お金など、50代からの人生を豊にするための生き方を思案中。

スポンサーリンク

 

【ブルさんの休暇の過ごし方】高賀山と秘境の湯でのんびりと。

 

金曜日。

 

ちょうど仕事が谷間でそれほど急ぎの仕事もなく、天気も良さそうなので休暇を取ることにした。

 

朝、早くに出て北陸あたりまで行って海鮮三昧でもと考えていたが、半年間、毎朝欠かさず見ている朝ドラ「おかえりモネ」の最終回だと気がついて、とりあえず7時半まで布団の中でうだうだ過ごし、朝めし食いながらモネちゃんの最後を見届けた。

 

これまで見てきた中で、現代モノの朝ドラはハズレが多いんだけど、「おかえりモネ」は全体的に静かにストーリーが流れていく中で、主人公やそれぞれの役柄の持つ心の傷や不安、葛藤がよく描かれたいいドラマだった。

 

*  *  *

 

結局、ドラマ見終わってもうだうだしていたら10時になって、遠くに行くのもめんどくさくなっちゃって。近場でのんびりできるところといえば、あのルートだな。

 

関市の洞戸方面に向かう。

 

f:id:bullpowerworld:20211030114331j:plain

 

橋の上でバイクを停めて、

 

f:id:bullpowerworld:20211030114451j:plain

 

川を覗き込む。

 

安定の透明度。板取川。この川は岐阜の川の中で一番綺麗じゃないかと思っている。まあ、それぞれの地域の人は、地元に流れる川が一番だと思っているんだろうけど。岐阜は海はないけど、豊富な水資源に恵まれた水の国だ。

 

f:id:bullpowerworld:20211030114704j:plain

 

高賀山の麓、高賀神社に立ち寄ってお参りする。高賀山から湧き出る水は、あのマラソンの高橋尚子も飲んでいたらしい。水がうまいって、ここの水を飲んで初めて思ったほど。

 

 

f:id:bullpowerworld:20211031104849j:plain


参道の階段を登り

 

f:id:bullpowerworld:20211031105001j:plain

 

本殿の前に進む。ここの本殿は厳かだけど綺麗で輝いて見える。好きな神社の一つ。

 

f:id:bullpowerworld:20211031104911j:plain

 

f:id:bullpowerworld:20211031104933j:plain

 

高賀山には、頭が猿、胴が虎、尾が蛇の妖魔が住み着き、高貴なお侍さんが退治したという伝説がある。そのオブジェが境内の脇にあり、なかなか迫力でリアルだ。ホントにこんな奴がいたんじゃないかと思うほど。

 

 

*  *  *

参拝を終えて、走り出すともうお昼の時間。

 

お昼ご飯を後回しにして先に風呂に入ろうか迷ったけれど、風呂入っていたらお昼が中途半端な時間になってお店の昼営業が終わってしまいそうなので道すがらの蕎麦屋に入った。

 

f:id:bullpowerworld:20211031105026j:plain

 

大体、中山間地って、蕎麦を名物にしてるんだよね。ようは蕎麦ぐらいしか作物が育たない痩せた地だからなんだけど。それはそれで。うまい蕎麦が食べられればOK。

 

f:id:bullpowerworld:20211031105046j:plain

 

蕎麦はザルより温かいのが好きだ。頼んだのは釜揚げ蕎麦。太めの色の濃い田舎蕎麦で好みの蕎麦だ。蕎麦の釜揚げスタイルは初めてだけど、なかなかいいじゃない。定食は古代米のご飯と漬物や煮物がつく。素朴だけどほっこりするなぁ。早生のミカンもついてきた。今シーズン初ミカン😄

 

*  *  *

 

お腹も膨れて、いよいよ温泉だ。

 

関市の板取地区は、ほんの十数年前までは板取村だった。バイクトライアル(自転車のトライアル)が盛んで、世界選手権が開催されたり(何回か見に行ったよ)、この村の小中学校には、バイクトライアルのクラブがあって、世界戦に出るような選手も輩出した。今回気づいたけど、中学校の脇を通ったら学校は廃校になっているようだ。

 

この村、BMXのコースなんかもあって自転車が盛んだったが、なんか寂れたな。市町村合併しちゃうと、学校が併合されたり、役場が最小限の地域振興事務所になって、ますます若い人が土地を離れてどんどん過疎化が加速していく。バイクトライアルの大会が開催されていた頃は盛り上がっていたんだけどな〜

 

f:id:bullpowerworld:20211031212701j:plain

f:id:bullpowerworld:20211031212739j:plain

 

『「世界選手権バイクトライアル最終戦日本大会・関板取」(1)』関(岐阜県)の旅行記・ブログ by 風に吹かれて旅人さん【フォートラベル】


そんな感傷に浸りながら、秘境の宿「すぎ嶋」さんに到着。

 

f:id:bullpowerworld:20211031105106j:plain

 

毎年、紅葉の時期に必ず来ている。今回はまだ早かったかな。

 

f:id:bullpowerworld:20211031105123j:plain

 

「秘境の温泉」という割には、家から1時間ぐらいで来られちゃうんだよね。家の立地はそこまで田舎というな訳ではない。名古屋までは電車で30分だ。近所にイオンだってある(笑)。まあ、このくらいの田舎と都会の狭間あたりが自分には丁度いい住み心地で気に入っている。

 

今日は平日だし、秘境だから、たぶんお客さんは少ないはず。近所で人気の日帰り温泉施設は、平日でも結構な人がいるから(毎日が日曜日のお年寄りが多い)、あえて避けてここまで来たんだ。

 

f:id:bullpowerworld:20211031105148j:plain

 

その読みはピッタリ❗️ 当たって貸切風呂。内湯と露天風呂のシンプルな浴槽だけど、山の景色をのんびり眺めながらお湯に浸かれるんだ。めっちゃ贅沢。

 

f:id:bullpowerworld:20211031105603j:plain

 

ここの温泉は、あまり温度が高くないみたいで沸かし湯だけど、浴槽を区切った源泉掛け流しがあって、冷水よりちょっと温かいくらいの温度なんで、交互に入ればのぼせることなく長くゆっくり入っていられる。

 

f:id:bullpowerworld:20211031105233j:plain

 

1時間ほどたっぷり湯に浸かって、趣のあるロビーで一休みする。

 

f:id:bullpowerworld:20211031105253j:plain

 

囲炉裏には・・・

 

f:id:bullpowerworld:20211031105313j:plain

 

熊ーー💦 やっぱり秘境なんだ。家から近いけど。

 

 

 

*  *  *

 

さあ、帰ろ。

 

f:id:bullpowerworld:20211031105333j:plain

 

少しほてった体に涼しい風が心地いい。

 

晩飯はチキンのトマトソース煮。そうだ。これに合うパンを買って帰ろう。

 

f:id:bullpowerworld:20211031105357j:plain

 

美濃市に立ち寄り、いつものマムズさん。

 

f:id:bullpowerworld:20211031105419j:plain

 

www.bullpowerworld.com

 

3時を過ぎていたので、あんまりパンは残ってなかったけど。

 

f:id:bullpowerworld:20211031105446j:plain

 

米粉のパンとハムとコーンの惣菜パンを買った。

 

f:id:bullpowerworld:20211031105506j:plain

 

ハムとコーンのパンは、我慢できずに晩飯前にいただいちゃいました。

 

f:id:bullpowerworld:20211031105526j:plain

 

晩飯もしっかり。

 

タバコやめてから飯がうまくて。3キロ太った・・・

 

 

f:id:bullpowerworld:20200726152002j:plain

ブルさんTwitterやってます

 

 

 

 

スポンサーリンク