ブルパワー.com

仕事や趣味、健康、お金など、50代からの人生を豊にするための生き方を思案中。

スポンサーリンク

 

【投資戦略】ブリヂストン(5108)を利確した話

 

 

f:id:bullpowerworld:20210225181616j:plain

 

このところ株式市場は好調で、日経平均が3万円を超えたとか巷でもニュースになっている昨今。

 

2017年に投資をはじめて、去年のコロナショックの時は、日経平均は1万6000円ぐらいまで下げ、自分のポートフォリオも軽く数十万のマイナスになった(数百万の損益出るほど種銭がないのよ・・・)。

 

「マジか! いやいやどうしたもんか?」と気を揉んだが、それでも投信は毎月淡々と積立てして、その後「あの下げは何だったの?」ってくらい上げてきて、含み益もそここそになった。

 

*  *  *

 

ずっと株価をウォッチしていたブリヂストン(5108)。

 

一株当たり160円と配当がいいので、いつか買おうと狙っていたが、去年のコロナショック前は4500~4700円あたりでとても手が出なかった。

 

が、コロナの影響が経済に現れはじめると株価が急落し、4000円を割ってきた。

 

「よし! これは買いだ!」と4000円を割ったところで100株購入。

 

www.bullpowerworld.com

 

その後、あれよあれよと株価は下がり続ける。

 

一度3800円ぐらいでナンピンして、買値は3890円となったが・・・

 

去年の3月には3000円を割り込んで、2861円の安値をつけた。

 

なんとブリヂストンだけで損益マイナス20万超え (T-T)

 

株は恐ろしい・・・

 

が、ここで狼狽して投げ売りしてはいけない。バーゲンセールだ。追加投資だ!

 

と、意気込んでもすでに80万近くつぎ込んでいるので、手持ちがない。

 

個別株は基本現物しか買わない。これは自分のルールとして決めている。

 

もう、あとは配当もらいながらじっと我慢するしかないと思ったところでの「まさかの減配」。。。。

 

半期で80円、200株だから1万6000円いただけるはずが、一株50円、1万円となってしまった。泣きっ面に蜂はまさにこのこと。

 

タイヤ業界は、基本的に堅実な業界でブリヂストンは世界シェアNo1だ。だが、オールドエコノミーというか、すでに成長しきった産業でもあるので、IT業界のように今後、大きく成長する余地は少ない。

 

 

 

*  *  *

 

ブリヂストンの2020年12月期の決算は、69年ぶりの赤字となった。そして、23年までの中期計画では、生産拠点を世界で4割削減するという。

 

www.nikkei.com

ブリヂストンは16日、タイヤ工場など世界で約160ある生産拠点を2023年までに約4割減らすと発表した。タイヤは汎用品の拠点を重点的に減らすほか、非タイヤ事業では事業売却などに伴う拠点の削減も見込む。タイヤ事業では中国勢などとの価格競争が厳しく収益が悪化。20年12月期は69年ぶりの最終赤字に転落しており、生産体制を抜本的に見直す。

 

タイヤ事業は中国などアジア勢が低価格でそこそこのタイヤを供給しはじめ、日本でもジワジワ売られるようになった。タイヤにこだわる人は、ある程度のマニアであって、軽自動車の買い物車だったら、それこそ安けりゃ何でも良いという人も多い。

 

ブリヂストンも安泰ではいられないようだ。

 

別のニュースでは、高インチタイヤや新たな事業に取り組むと報道されていた。

 

news.yahoo.co.jp

 

ブリヂストンは16日、2023年までの3年間で、グローバルで約160拠点ある生産拠点の4割を削減すると発表した。拠点再編を含む構造改革で、530億円の改善効果を見込む。

同社は近年、営業利益率が低下傾向にあり、拠点の再編成を含め事業体系の転換を進めている。すでに仏べチューン工場と南アフリカのポート・エリザベス工場の閉鎖を決めた。

23年までの中期事業計画内で実行し、3年間で7000億円を投資する。高インチタイヤやソリューション事業など高収益事業にリソースを集中させ、23年に調整後営業利益を15年規模に近い4500億円に引き上げる。

 

うーん (-ω-)

 

なんか、先行き明るい雰囲気はないなぁ~ 資産を手堅く増やすには、インデックス投信を積み立てるのがいいけど、それとは別に個別株は夢を見たい(笑)

 

投資というのは、未来のテクノロジーや新しいビジネスモデルに投資することで利益を得るのが妙味。そういう意味ではブリヂストンをはじめ、タイヤ業界に新しいビジネスモデルが生まれる気配はしない。

 

NISA枠で買っているので、ロングホールドでコツコツ配当いただくという選択肢もあるけど、ここ最近、全体的にやたら株価が好調で、ブリヂストンも2月16日には4498円の高値が付き、終値でも4455円となった。10万以上の含み益だ。また下がる可能性だってある。

 

実際「もういいかな?」

 

そう思ったら、また4100円台に逆戻り。躊躇せずに売りの注文出しておけばよかった。

 

で、今度は4300円の指値で注文を出しておいたら、今日、日経平均が500円近く上昇し、ブリヂストンも値を上げて約定していた。

 

過去にいただいた配当も合わせれば10万ぐらいの利益。大きくはないけど、何もしなければ手に入れることのできないお金だ。憧れの不労所得(かつ非課税!)ありがたいよね。

 

とりあえず、今は全体的に高値で推移しているので、売った資金は買付余力として残しておいて、今度はIPO(新規公開株)でも狙ってみようかな。

 

でも、なかなか当たらないんだよね。

 

もし、あれが当たっていたら・・・

 

余裕でタイガー買えた(爆)

 

www.bullpowerworld.com

 

 

f:id:bullpowerworld:20200726152002j:plain

ブルさんTwitterやってます

@bullpower_world

 

 

 

 

スポンサーリンク