ブルパワー.com

仕事や趣味、健康、お金など、50代からの人生を豊にするための生き方を思案中。

スポンサーリンク

 

〈5108〉ブリヂストンをポートフォリオに追加した話

 

 

 

 

去年の12月に日経の株価がだいぶ上がってきたところで、長く損益がマイナスで塩漬けだった株を救済することができた。さらに愛車のSR400の産みの親のヤマハの株も2割以上値上がりしたとき我慢できずに利確してしまったので、今は手持の資金に少し余裕がある。

 

その時の記事 ⬇︎

 

www.bullpowerworld.com

 

www.bullpowerworld.com

 

とは、言いつつも、現金で持っていたらお金を増やすことができないので、新たな投資先を考えていたところ住友ゴムが値下がり始めた。

 

住友ゴムは、巷でいうダンロップだ。

 

ここは配当がいいので100株持っていたが、買値を下回ってきたので、ナンピンで買い増ししようと思ったが、ふと、同じタイヤだったらブリヂストンはどうかと覗いてみたら、

 

おおー‼️

 

4000円を割り込んでいる。

 

どうも、今季の決算は減収減益らしいので株価は下り基調。ダンロップ買うときのブリヂストンの株価は4500円付近だったので、だいぶ割安になったもんだ。配当は年間160円で利回りも4%を超えている。長くホールドしてインカムを狙うにはいい投資先だと思っていたから、今回はブリヂストンを100株購入することにした。1株3922円だった。

 

f:id:bullpowerworld:20200126121501j:plain

 

ブリヂストンは、なんたって世界一のタイヤメーカーだ。少子高齢化で日本の成長が見込めなくても、日本以外で稼げるグローバル企業だ。

 

さらに、クルマが電動になろうが、自動運転になろうが、タイヤがなければ動くことができない。しかもタイヤはクルマだけではなく、おおよそ動く機械には装着されているし消耗品でもある。将来にわたってまだまだタイヤは必要とされ長い目で見ても需要がなくなることはないだろう。

 

一気に40万円近いお金をつぎ込むんだからそれなりに勇気がいる。ただ投資の基本的なスタンスとして、あまり知らない企業より、自分がその会社の製品のユーザーだったり好きな企業に投資したい。

 

株式を始めた頃に値上がりだけを期待して、あまりよく知らない企業に投資して痛い目にあったこともある。だから余計だ。

 

個人的にもブリヂストンのタイヤはすばらしいと思っている。ZRX1200に乗っていた頃、ダンロップのα13からブリヂストンのS20に替えて、グリップ良さや扱いやすい特性に感動した。

 

ただね。ここは株主優待はないんだよね。願わくばお値打ちにタイヤが買えると嬉しんだけど。うちはクルマ2台(お兄ちゃんの合わせれば3台)にバイクまであるから、なかなかのヘビーユーザーだよ。

 

BRZのタイヤ交換しようと思ったらいくらかかるんだろう? ちなみにBRZはミシュランが入っているけど、次はブリヂストンかダンロップの2択だな。

 

なんなら、選択肢増やすために横浜ゴムも買って、日本の三大メーカーコンプリートしようかしら (笑)

  

スポンサーリンク