50歳からの迷走地図

仕事や趣味、健康、お金など、50代からの人生を豊にするための生き方を思案中。雑感を綴ります。

スポンサーリンク

SR400はのんびり田舎道を行くのがいい

 

 

バイクかトレランか?

 

 11月というのに暖かな休日。

 

見事な快晴でトレラン日和か、いやバイク日和か?

 

いつも、どっちにしようか悩むのですが、

 

最近、あんまりバイクに乗れてないので、

 

♪ 自分のバイクで走り出す ♪(盗んだバイクで走り出してはいけません)

 

とりあえず、休日は仕事を忘れ、のんびりマッタリして、こころも体も休めたい。

 

そんな相棒にSRはちょうどいい。

 

 

SR400は、バイク乗りなら説明もいらないほどのヤマハのロングセラーのバイク。

 

f:id:bullpowerworld:20181003155353j:plain

 

空冷・単気筒、スターターはセルなしのキックオンリー。いまどき、電子ディバイスてんこ盛りの最新バイクな中にあって、頑なにバイクの原点を貫く貴重なモデル。

 

1978年にデビューして、なんと40年ほぼ変わらぬ姿で販売され続けている。

 

(2017年に惜しまれつつも排ガス規制の関係で販売終了となりましたが、2018年11月に規制に対応して復活しました!)

 


YAMAHA SR400 〜ヤマハ魂の伝承 〜

 

いま乗ってる黄色いストロボカラーのSRは、ヤマハの創立60周年記念に出された限定車。

 

この黄色いSRに惹かれ、1年悩んだ末に2017年に購入した。

 

その経緯は⬇︎から。

 

blogs.yahoo.co.jp

 

 

 とりあえずそば食って温泉入っとけば明日からがんばれる

 

SRの個性は「ドコドコ感」

 

単気筒でバランサーも付いていないので振動が激しいのですが、3000回転ぐらいでエンジンの鼓動を感じながら田舎道をゆっくり「ドコドコ感」を味わいながら流すのが気持ちいい。

 

パワーは今どきの250より低いぐらい。だけどシングルエンジンの押し出すようなトルク感と軽いスリムな車体は扱いやすく、乗れば乗るほど体になじんでくる。

 

 

「さあ、どこ行こうか?」

 

とりあえず飯かな。

 

岐阜はバイク乗るにはいい環境。ちょっと走ればいい感じの田舎道がいっぱいで気持ちよく走れるんだな。

 

で、

 

赴くままに、関市の「平成」の道の駅。

 

f:id:bullpowerworld:20181113224412j:plain

 

元号が平成に改められたとき、一躍有名になった地域。でも、本当は「へなり」と読む。もう平成もあと少し。

 

f:id:bullpowerworld:20181113182847j:plain

 

実はここに、素朴な味のそばを食べさせてくれるお店がある。

 

f:id:bullpowerworld:20181113182818j:plain

 

地元のおばちゃん達が運営していて、手打ちそばをご馳走してくれるんだ。

 

そばのほかに、天ぷらや味ご飯、おにぎりなんかもあってね。

 

f:id:bullpowerworld:20181113182831j:plain

 

かけそば 500円

天ぷら 100円

おにぎり 100円

全部で700円(税込)

 

大変おいしゅうございました。

 

ただね。本当は味ご飯が美味しんだけど、この日は売り切れでした(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

でも、なんか幸せになれるメニューでしょ(^ ^)

 

で、

 

おなかもふくれて、やってきたのは、「湯ったり館」

 

f:id:bullpowerworld:20181113183002j:plain

 

ここは岐阜県金山町ってところにあるんだけど、下呂温泉の近くにあって泉質もいいし、何より湯船が広くて、サウナもあって、それほど人も多くないので、まさしくゆったりできるんだよ。

 

ときどき命の洗濯にやってきます。

 

だいたい2時間ぐらいゆっくり温泉やサウナで汗を流して、また、田舎道をドコドコ帰ります。

 

 もう、紅葉もだいぶ麓まで降りてきましたね。

 

f:id:bullpowerworld:20181113182913j:plain

 

小さな集落の小さな神社に立ち寄って、お参りしてから記念撮影。

 

f:id:bullpowerworld:20181113182940j:plain

 

イチョウの黄色い葉とストロボカラーのタンクが同調してる。

 

f:id:bullpowerworld:20181113182923j:plain

 

秋も少しずつ深まってまいりました。

 

さあ、今週もお仕事がんばりましょう。

 

スポンサーリンク