ブルパワー.com

仕事や趣味、健康、お金など、50代からの人生を豊にするための生き方を思案中。

スポンサーリンク

 

ネットショッピングの罠

 

 

 

 

昨日は5日。

 

子供の日だけど、

 

「Yahoo!ショッピング 5のつく日」だ。

 

f:id:bullpowerworld:20200506161246j:plain

 

完全にYahoo!経済圏に飲み込まれたブルさん。プレミアム会員にYahooカードにpaypayと買い物をすればするほど、paypayの残高が増えていく。特に「5のつく日」は、通常のポイントに、さらに5%(4%+Tポイント1%)のポイントがつく。

 

ネットショッピングって楽しいよね。

 

商品情報が溢れんばかりに掲載され、どこのお店が安いか比較したり。

 

時に「前からほしいなぁ」と思っていた商品がすごく割引されていたり、20%を超えるようなポイントやpaypayマネーが付いると「今買わなきゃ損だ!」って思ってしまう。あとで買おうと思ったら、売り切れていたり、通常価格に戻っていたりして、無性に悔しくて損をした気分になること度々。

 

つい「2万9800円の商品が今だけ1万9800円」とか見ちゃうと、

 

今だ!「ポチ」

 

としてしまう。

 

よくよく考えれば、それでも2万円の買い物だ。実店舗のお店で財布から2万円出すのって勇気がいるよね(庶民だし)。すごくよく考えて、商品を何度も確かめて、吟味して、ようやく手にとってレジに持っていくのに。それを実物を見ないで、誰が書き込んだかわからないレビューだけ信じて「ポチ」としてしまうんだから。登山用品とキャンプ用品は特に(笑)

 

実は先日、普段会社に行くのに使っている鞄がだいぶくたびれてきたので、ネットでよさそうな牛革の鞄を2万円で買った。定価からの値引きもあるしポイント還元も20%以上あったので迷わず買ったんだけど(さっきの例え話に似ている・・・)

 

「思ったより小さい」

 

完全に失敗だ。スマホや名刺入れなどの小物を入れるポケットも使い勝手が悪い。

 

1週間ぐらい使ったが、「ダメだこりゃ」となって買った値段の半値以下で売ってしまった。

 

*  *  *

 

その商品のことを知っていて、なかなか実店舗で売っていなくて、本当に必要なものならネットショッピングは便利。それは間違いない。

 

うさぎの餌は、もっぱらネットショップで買う。ペットショップの半額以下だし、箱買いするので重たいし。それを玄関先まで運んでくれるんだから便利な世の中になった。

 

この連休中、どこも出かけることもなく、クルマとバイクの洗車もしたばかりだし、うさぎのケージまで綺麗に掃除したし、なんなら家の中も掃除機かけまくったし。あとはスーパーに買い物行くぐらいで他にやることもなく、ついついYahooショッピングのサイトを覗いてしまう。

 

MOMOヘルメットのラージシールドが1万6500円。。。

 

 

MOMOのバイザーって、戦闘機のパイロットが被るヘルメットみたいでカッコいいんだけど、シールドが目の部分までしかカバーしていなくて、顔面に虫とか直撃してくるし、風の巻き込みも結構ある。

 

f:id:bullpowerworld:20200322172551j:plain

 

ロングのラージシールドは必要だと思ってた。

 

「でも高いなー シールドがこの値段かよ」って躊躇した。

 

他にも、欲しいモノはたくさんあるし、必要なモノもある。

 

そこで、自問自答することにした。

 

「それが、いま必要か? なくてはならないものなのか? 今月の支払は大丈夫か? 他に必要な優先順位の高いモノはないのか? 現物を確かめなくていいのか?」

 

これまで「安いから」「ただ欲しいから」とネットで買ったものがガラクタになっているケースはたくさんある。

 

「それを思い出すんだ!」

 

と、なんとか踏みとどまった。MOMOのヘルメットはあのハーフシールドだからカッコいいんだと。

 

ホントにネットショッピングはヤバイ。これでもかとニュースレターを送りつけ、クーポンを乱発してお買い得感をアピールしてくる。自制心が崩壊しそうだ。

 

コロナの自粛要請で唯一ネットショッピングは売り上げが伸びているらしい。家に引き篭もって、連休中にやることなければ、パソコンやスマホの画面をついつい見てしまうよね。

 

みなさん、どうしてます?

 

 

 

 

※唯一、バーゲンで衝動買いしたダイソンのコードレスクリーナーだけは、うさぎの毛が抜ける時期に大活躍している(笑)

  

 

スポンサーリンク