ブルパワー.com

仕事や趣味、健康、お金など、50代からの人生を豊にするための生き方を思案中。

スポンサーリンク

 

新しいシュラフを購入した話【ナンガ [山渓×NANGA]オーロラ600DXオールブラックレギュラー・AUR600】

 

 

 

最近、ぜんぜんキャンプも登山も行けてない。

 

SRやボンネビルで出かけることが多いというのもあるけど、キャンプツーだって行けてない。

 

なのに・・・

 

キャンプや登山などのアウトドアグッズをポチりまくっている。使う予定ないのに(爆)

 

*  *  *

 

今年の3月にね。Yahoo!ショッピングで「超paypay祭り」というpaypayが30%以上還元されるバーゲンセールがあって、「こりゃ、欲しいと思っていた高めのモノ買うチャンスじゃないの!」って、前々から狙っていたナンガのシュラフをポチった。

f:id:bullpowerworld:20210329114153j:plain

 

いま、使っているシュラフはモンベルのダウンハガー800 #3ってヤツでね。どちらかというと夏山シーズンに使うシュラフ。一度、5月の連休に上高地でテント張って、このシュラフで寝たことがあったのだが、もう寒くて寒くてガチガチ震えて全然寝ることができなかった。この日の上高地はマイナスまで気温が下がって、明け方テントの外に出たらフライシートが凍っていてビックリした。

 

こりゃ、寒いわけだ。

 

それで、高山の春や秋、初冬ぐらいまで使えるダウンのシュラフが欲しかったんだけど、マイナスの気温まで使えるシュラフって、ものすごく高いのよ。5万円は下らない。

 

ただ、登山用品店の「山渓」さんがナンガに特注するシュラフは、山屋(登山する人ね)には結構有名で、コスパが高くて人気がある。山渓さんが予約販売してナンガに発注する完全受注生産で、生地もブラック1種類のみでコストダウンして非常にリーズナブル(下記参照)。ちなみにナンガはメイド・イン・ジャパンにこだわり、シュラフ作っているメーカーの中では品質も高くて、有名な登山家なども愛用している。

 

■ナンガ社と弊社が共同企画したシュラフです。■ナンガ社のオーロラテックス製品を製造する再、一番多く使うカラー(BLK)&大量オーダー&単一カラーで作ることによる製造コストの大幅カットにより、高いレベルの防水透湿機能はそのままに大幅なプライスダウンを実現いたしました。

 

ただ、一つ難点なのは、納期が最低でも2~3か月先、ヘタするともっと長くなることもある。いまだと10月下旬だってさ。

 

だから、春先の山(まだ高いお山は冬)で使おうと頼んでも、来るのは夏という全然使えない季節。それでも、タダでさえコスパが高いシュラフで、なおかつ30%以上も還元があるなら頼まない手はない。今年の秋から使えばいいや。夏はモンベルのシュラフもあるし。

 

ということでポチりましたよ。

 

 山渓オンラインショップYahoo!店

5月下旬になる予定です。NANGA(ナンガ) [山渓×NANGA]オーロラ600DXオールブラックレギュラー・AUR600】

注文日時:2021年3月28日

ご注文金額 34,699円
ボーナス等 36%獲得
PayPayボーナス
11,050円相当(34%)
Tポイント 692ポイント(2%)

 

 

なんと36%、11,742円分還元!

 

 

そして、待つこと2ヶ月半・・・

 

5月下旬の納期が遅れて6月中旬になってやっと届きました! ナンガのシュラフ!

 

f:id:bullpowerworld:20210628224003j:plain


ちなみに、今使っているモンベルのダウンハガーは

【快適温度】4℃ 【使用可能温度】-1℃

【重量】654g(スタッフバッグを含む総重量)

というスペック。約重量も大きさも半分だね。こりゃ、マイナスの気温は厳しはずだわ。

 

f:id:bullpowerworld:20210628231806j:plain

大きさが全然違う・・・


 実際に、広げて潜ってみると、確かに温かい。というか暑い(汗) 生地はややゴワゴワしているが丈夫そう。モンベルのシュラフって、伸び縮みしていいんだけど、縫い目が多くてそこからダウンが結構飛び出てきちゃうんだよね。

 

f:id:bullpowerworld:20210628224055j:plain

 

ナンガは縫い目も少なくて、生地も厚めだからそれはなさそう。そしてよく工夫されているのが、ジッパーを締めるときに生地の巻き込みを防止するシッパーが使われているんだよね。これ、地味にうれしい。モンベルはよく生地を噛んで開け閉めしにくかったから。

 

それに頭まですっぽり被って、バンジーコードでぎゅっと締められるので、隙間もなく温かそう。

 

f:id:bullpowerworld:20210628224135j:plain

 

1つ難点があるなら、一度出すとバッグに収納するのに一苦労! 復元力が高いのでモフモフに膨らむんだけど、それを小さく丸めてバッグに入れるの大変(;´Д`) これは、朝テントの中でしまうのに悶絶しそうだな。

 

 う~ん。早く試したいな。まずは9月~10月ごろの八ヶ岳か西穂あたりかな。

その前に、ボンネビルでキャンプツーリングだね。

 

しかし、3月にポチっても、実際の支払(カードの引き落とし)は、モノが納品されてからになる。つまり来月の支払。ポチったときはボンネビル購入する予定なんてなかったから、1万円以上の還元があるとはいえ、今になって3万5000円の引き落としはなかなかキツい(>_<)

 

*  *  *

 

 

 ↓ 詳しいスペックです。ナンガのシュラフは永久保証で無料で修理してくれるそうです。品質に自信のある現れですね。

 

■表生地の素材は、特性の多孔質ポリウレタン防水コーティング素材である。■防水性を高めると蒸気透湿性が低下するという問題を高レベルで解決した素材で、超微粒子をポリウレタン樹脂に含有されることでコーティング膜中に0.1um(1ミクロン=1000分の1mm)以下の多数の微細孔を形成させたものです。■2レイヤ地で耐水圧20000m■透湿性6000g/m2/24hrsという高レベルの防水透湿性能を達成し、10um以上の雨の粒子を■防ぎながら0.0004um以下の水蒸気は楽に放出させるという、これまでのコーティング素材にない優れた特性を実現したものです。
素材:表生地:40dnオーロラテックス、裏生地:40dnナイロン
総重量:約1250g、収納サイズ:φ18×30cm、内部構造:ボックス構造、ショルダーウォーマー内蔵、ダウン量:約600g (この商品は国内で洗浄したスパニッシュダウン90-10%を使用いたしております。) フィルパワー:760FP
レギュラーサイズ:最大長:210 X 最大肩幅80/cm(身長178cmまで)
[快適使用温度] -6℃ [下限温度] -11℃
カラー:ブラック

【永久保証】Made in JAPANのなせる技、ナンガのシュラフであれば、無料にて修理させていただきます。ナンガのダウンシュラフは修理費用を無料で、しかも、期間を限定せずに、永久に保証いたします。なぜこのような保証ができるのか? それは、ナンガが長年にわたるダウンシュラフの生産を通じて得た、独自のノウハウと、数々の実績による自信があるからなのです。※永久保証は、ダウンシュラフのみ有効です。※送料はお客様のご負担となりますので、ご了承ください。※永久保証に関する詳しい情報はナンガ社ホームページにてご確認ください。

 

 

f:id:bullpowerworld:20200726152002j:plain

ブルさんTwitterやってます

@bullpower_world

 

 

 

スポンサーリンク