ブルパワー.com

仕事や趣味、健康、お金など、50代からの人生を豊にするための生き方を思案中。

スポンサーリンク

 

どうやら【聴覚過敏】というヤツらしい・・・

 

 

 

 

 

先週は、なんだかカラダがだるくひどく疲れた1週間だった。

 

普段はデスクワーク主体なので、肉体的に疲れたとかいうのではなく精神的な方だ。

 

胸のあたりが「ぐーーー」と押さえられる感じがして、物事に集中できない。

 

いまは繁忙期で電話が多く、あちらこちらでベルが鳴り、話し声が溢れている。コロナの影響で、普段は外回りしている社員も内勤のため人口密度が高い。そうだ。少し前に人を新たに雇ったので、前よりも人が多くなったというのもある。

 

新しい企画の計画書づくりの最中なのだが、こんな状態だから一向に進まない。常備している耳栓をしていても、まわりの音は防いでくれるのだが、耳栓をすると今度は耳鳴りがひどい。

 

前々から思っていたのだが、自分は音や話し声に過敏に反応するところがある。「なんか今日はもやもやするなぁ」と思ったら、普段は回していない頭上の換気扇が回っていて、それが神経に触っていたのだ。換気扇を止めた途端に霧が晴れるように心がスッキリすることがある。

 

レストランや電車の中で子どもが泣いたり奇声をあげていたり、おばちゃんの集団が大声でおしゃべりしていると、もうダメだ。逃げ出したくなる。レストランなら食事を切り上げて出ることもできるが、出張で新幹線に乗ったときに、そういう子どもや集団のいる車両に当たってしまうともう逃げられない。

 

最悪だ。

 

そういう時に限って耳栓を忘れたり、音楽を聴くためのイヤフォンが壊れたり・・・

  

どうも、これは「聴覚過敏」という症状みたいだ。

 

原因はいろいろ考えられるそうだが、ストレスや疲労などが溜まると症状が悪化するようで、確かに週の終わりごろになるとよく感じる。聴力が衰えてくると、周りの音を拾おうとして余計に音に反応することもあるようだ。

 

そういえば歳とともに症状が悪化しているような気がする。

 

snabi.jp

 

www.sankei.com

 

実は、しばらく前から安定剤を処方してもらっている。ただ、これも気休め程度にしかならない。

 

*  *  *

 

できれば静かなところで仕事がしたい。

 

「仕事専用の個室が欲しいなぁ」

 

会社にそんな余裕はないし、日常的に問題も多いから、そんな環境は余程のことがない限り望めないけど。

 

最近、本当に退職する日を指折り数えて心待ちにしている自分がいる。会社に行かなくてもいい60歳になるまで。もう少し。

 

でも、あと何日あるんだろう?

 

あるサイトで計算できたので入力してみると、2800日もあった! あと7年数ヶ月だけど日にちで数えると、とてつもなく「ながーく!」感じる(爆)

 

www.nannichime.net

 

いまはね。あとひとつ。やりたい(やり遂げたい)仕事があるから、それが完成して成功するまでは頑張ろうとやっている。

 

せめて休日は山の中で過ごすか、静かな温泉に浸かっていたい。バイクもいい。エキゾーストサウンドだけは心地いいんだ(笑)

 

f:id:bullpowerworld:20200315105353j:plain



 

ただ、歳とともにだんだんと外に出るのが億劫になってきて、誰もいない部屋でゆっくり本を読んだり、ブログを書いたり読んだりしている日も多くなった。幸い家族は忙しそうで不在がち・・・

 

*  *  *

 

雨の日の休日のおっさんの独り言でした。駄文に付き合わせてしまってすみません。

 

閑話休題・・・

 

雨が上がったら、少し走りに行こっと。

 

 

 

スポンサーリンク