50歳からの迷走地図

仕事や趣味、健康、お金など、50代からの人生を豊にするための生き方を思案中。

スポンサーリンク

【#三重ツーリング】鈴鹿スカイライン越えて湯の山温泉でひとっ風呂浴びてから四日市でトンテキを喰らう

 

 

 今回のプランはツーリングの鉄板、温泉とグルメ!

 

GWも後半戦。

 

なんだか早いものです。

 

4日の東海地方は良いお天気で、絶好のツーリング日和。

 

yahooブログ時代のブロ友さんに、「温泉ツーリングに行きたい!」とメールを頂きまして、「もちろんお供いたします!」と返信を打って行ってまいりました。

 

コースはお任せということで、いくつかプランをご提案させていただいた上で、滋賀県方面から鈴鹿スカイラインを越えて、御在所岳の麓にある湯の山温泉に浸かるプランに決定。

 

f:id:bullpowerworld:20190505202837j:plain

 

 

ツーリングマップルR 中部 北陸

ツーリングマップルR 中部 北陸

 
ツーリングマップル 中部 北陸

ツーリングマップル 中部 北陸

 
ツーリングマップル 関西

ツーリングマップル 関西

 
ツーリングマップルR 関西

ツーリングマップルR 関西

 

 

温泉の時間をゆっくり取ろうということで、アプローチは高速を利用することにしました。

 

f:id:bullpowerworld:20190505203218j:plain

 

出発前の儀式は、いつも通りにキック一発でエンジンが目覚めます。

 

自宅から岐阜羽島ICまで下道で行って、朝、8時半に名神高速道路の養老SAで待ち合わせ。

 

f:id:bullpowerworld:20190505203347j:plain

 

8時過ぎに到着しましたが、すでにブロ友のヒデさん(仮名)が到着しておりました。

 

なんと、バイクがヤマハトレーサーGTに変わっています! まだ、800キロしか走っていない新車です。

 

f:id:bullpowerworld:20190505221210j:plain

 

昔一緒にツーリングに行った時の画像です(2015年)。

 

f:id:bullpowerworld:20190505203913j:plain

f:id:bullpowerworld:20190505204031j:plain

 

この時は、ヒデさんがカワサキZRX1200Rのバリバリのカスタムマシーンに乗ってました。オーリンズのフロントフォークにブレンボのキャリパー、ホイールはゲイルスピードかな?

 

これだけで、一般家庭のおとーさんの小遣い3年分 ((((;゚Д゚)))))))

 

なんでもヒデさんは、キャンプツーリングに目覚めたとかで、ツアラーに乗り換えたそうです。

 

あたしは、バイク界のフェラーリと言われるMVアグスタに乗っていました。お互いにバブリーです (^_^;)

 

湯の山温泉で源泉掛け流し

 

名神高速を京都方面に向かい、八日市インターで降ります。ここからは国道307から477と乗り継いで、鈴鹿スカイラインに向かいます。

 

f:id:bullpowerworld:20190505210006j:plain

 

途中、滋賀農業公園のブルーメの丘に行楽へ向かう車で大渋滞 。さすがゴールデンウィークでございます。大渋滞の中、お父さんたち運転ご苦労様です。

 

あたし達は、バイクの機動性を活かして、サクっと渋滞を回避。鈴鹿スカイラインは、いい感じのクネクネです。

 

f:id:bullpowerworld:20190505210542j:plain

 

途中、御在所岳や鈴鹿の峰々を登山する人たちのクルマで駐車場はどこも満杯。次は山登りに来よう。

 

f:id:bullpowerworld:20190505211135j:plain

 

中腹の駐車場でロードバイクで登ってきたお父さんとしばし会話。滋賀県側から登って亀山方面から戻るそうです。ロードバイクは見るからに高そう😲

 

ロードバイクはグラム単位で軽量化するそうです。もちろん軽ければ軽いほど、素材も高級でお値段も張ります。 でもお父さん曰く「自分が軽量化しなきゃあかん」そうです(笑)

 

ご立派な体格をしておりました。

 

 さて、SRですからそれほど飛ばすことはありませんが、軽快にワインディングを楽しんだ後は温泉です。

 

今回はこちらでお風呂をおよばれしました。

 

f:id:bullpowerworld:20190505211807j:plain

 

湯の山温泉 グリーンホテルさん。

 

湯の山温泉 湯元 グリーンホテル 【公式ホームページ】

 

日帰り入浴もちろんOK 700円で3つの源泉から引いた源泉掛け流しの内湯に露天風呂 が楽しめます。

 

f:id:bullpowerworld:20190505212019j:plain

 

お風呂上がりはビール🍺! と行きたいところですが、ここはグッと我慢して天然水の炭酸です。でも、十分「あ“ぁぁ〜〜」と声がでちゃう (*´∀`)♪

 

四日市といえばトンテキです!

 

お風呂入ってまったりして・・・

 

お腹がすいてきたところで、

 

「メシ、どこにする?」

 

「四日市といえば、トンテキでしょ」

 

「じゃ、来々憲?」

 

「よし、行こう!」

 

トンテキとは、ガッツリニンニクを効かせた甘辛いタレで豚ロースを焼いた四日市の名物B級グルメ。ぶ厚い肉にガブリつき白飯をかき込む、まさに男飯です。

 

湯の山温泉からはぐーぐる様のお導きで20分ぐらい。サクッと来来憲到着。

 

f:id:bullpowerworld:20190505213259j:plain

 

14時過ぎでしたが、外まで行列が (・_・;

 

「腹減った。こんなの待てないよー」

 

「そだねー」

 

お互い意見が一致して、ぐーぐる様にお伺いを立てます。

 

ぐーるぐ様「近鉄の四日市駅前に行くがよい」

 

ヒデ&ブル「ははぁー <(_ _)>」

 

やってきたのはこちら。

 

f:id:bullpowerworld:20190505213810j:plain

 

トンテキ屋「ちゃん」

 

いかにもカロリー高そうですが、そんなこと言っては人生楽しめません。

 

あとで山を走ればいいのです!

 

やや混んでましたが、タイミングが良かったのか、すぐのご案内。

 

メニューはこちら ↓

 

f:id:bullpowerworld:20190505214525j:plain

 

人気爆発らしいです。ライスにみそ汁おかわり自由ときてます。

 

「四日市セット2つ!」 

 

待つこと数分。

 

f:id:bullpowerworld:20190505214909j:plain

 

肉とニンニクとキャベツの夢の競演です。

 

f:id:bullpowerworld:20190505215019j:plain

 

白く輝く銀シャリが空腹の胃袋を鷲掴み。

 

喰らいます!

もちろん

 

おかわり!
 

 これですよ。ツーリングの醍醐味は。ダイエットだとか、最近脂っこいのキツくてだとか、ニンニク臭うからちょっと・・・だとか、

 

そんなこと抜かす奴はバイク乗る資格ねぇ〜!

 

って、こんなこと言ってるから、女性ライダーの友達できないんだよね。

 

今度、パンケーキツーリング企画しますので、いかがでしょう?(爆)

 

こんな感じで、お風呂入って、トンテキ食って、日差しがポカポカで。

 

帰りはメチャメチャ眠いって。

 

もう限界。

 

コンビニでアイスコーヒー飲みながら、ヒデさんのここ3年ぐらいに起こった出来事聞いて、人生いろいろだなぁ って、いつのまにか3児の父になりそうになって。

 

大したアドバイスはできないけど、話だけなら聞くよ!

 

名古屋に帰るヒデさんとは、国1の揖斐川と長良川にかかる橋の途中にある堤防左折※したところでサヨナラして、SRのテケテケな鼓動とちょっと湿った川風受けながら、夕暮れまじかの堤防道路をゆっくり流して家路に着きましたとさ。

 

※橋の途中に交差点があって信号があるんですよ。 伊勢大橋 - Wikipedia

 

( 今週のお題「特大ゴールデンウィークSP」)