50歳からの迷走地図

仕事や趣味、健康、お金など、50代からの人生を豊にするための生き方を思案中。雑感を綴ります。

スポンサーリンク

MAZDA CXー3購入記ー下取りが・・・

 

 

いよいよ行動開始です。

 

 前回の記事はこちら ⬇︎

www.bullpowerworld.com

 

新車でクルマ買うときって、まず、大体メーカーや車種を決めたらディーラーに行って、試乗して、見積もりしてもらって、下取りあれば査定してもらいますよね。

 

今回の自分の場合、マツダのCX -3一択なので、マツダのディーラーに電話して、試乗の予約してから向かいます。

 

 

こうすると商談もスムーズにいきますし、営業の方も、本気の客と思っていただけるので、対応も丁寧になります。

 

そして、奥さんにもついてきてもらうと、さらに本気度が伝わる・・・はずなんだけど。

 

まあ、まずはCX -3とご対面。

 

f:id:bullpowerworld:20181015150138j:plain

 ※前回記事流用です(^_^;)

 

カッコいいです!

 

コンパクトはコンパクトなんですけど、ベースとなったデミオよりは一回り大きい。デミオが5ナンバーなのに対し、CX -3は 3ナンバー。

 

営業マンから一通りの説明の説明を受けて、シートに座りポジションを合わせます。試乗車にはパワーシートが付いていて、細かな調整が可能。

 

シートはほどよい硬さで、ホールド感も高い。ドイツ車のような座りごごち。

 

CX-3のシート、かなりいいです!

 

では、エンジン始動!

 

ディーゼルエンジン独特のガラガラの音がしますが、だいぶ静かです。

 

ギアを入れゆっくり走り出す。試乗車とはいえ、人のクルマですから、ちょっと緊張。

 

国道に出て、バイパスに上がる上り坂でアクセルを踏み込むと地から強く加速していく。さすがトルクの太いディーゼルです。

 

レーダークルーズやなんやらかんやら(^◇^;)  安全装備満載ですが、それより何より、走る・曲がる・止まるがちゃんとしてる❗️

 

ミニバンのデリカと比べてはなんですが、カチッとしてるし、アクセルもハンドリングもレスポンスがいい。

 

10年の進化を感じるできとともに、デリカの前に乗っていたカペラワゴンを思い出す。よく回るエンジンだったけど、シートはイマイチでレカロに取り替えてました。

 

実は、歴代 3台のマツダ車に乗り継いできました。最初に新車買ったのは、ファミリアの 3ドアだったなぁ。

 

f:id:bullpowerworld:20181104112105j:plain

 

そのあと、プロシードレバンテ

 

知らんよね(笑)

 

まあ、とにかく試乗を終えて、お見積もりタイム!

 

デリカの査定は、試乗中にお願いしておきました。

 

グレードは、XD PROACTIVE S Package の4WD

 

大体の装備が付いているグレードで、これ選んどきゃ、それほどオプション付けなくても大丈夫バージョン。

 

f:id:bullpowerworld:20181104141905j:plain

 

四駆にしたのは、スキーに行ったり、雪山登山のアプローチに使ったりと、雪上走行する機会が多いため。四駆にスタッドレス履かしておけば、飛騨の奥の方でもチェーンしたことありません。

 

限りなく300万に近いです😱💦💦

 

まあ、BMWとかVOLVOとかに比べたら、かなりお値打ちなんだけどね。

 

つまり、視野に入っていたのは欧州車。デザイン的にライバルは日本車じゃないと勝手に思ってます。

 

ここにETCやらバイザーやらマットなどの標準的なオプションと諸費用を加えます。ちなみに、マツコネのナビはSD入れるだけなので4万円。高級ナビはいらんので、これで十分。

 

意外と追加料金はありません。クリーンディーゼルの減税も効いてる。

 

ただね。

 

デリカの下取りいくらだと思います?

 

約15万キロ、11年落ち。。。。

 

最近、ラジエーター交換して、タイヤもヨコハマのジオランダーATを4月に入れたばかり。

 

なんと!

 

驚愕の∑(゚Д゚)

 

 

 

 

 

 

 

4万円

 

ちーん  (´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

ディーラーの査定は減点方式で、過走行の11年落ちじゃ値がつかないらしい。

 

ただ、これはディーラーの作戦でもあるらしい。

 

そのカラクリは、また後ほど。

 

値引きは5万円。

 

ただ、これは最終じゃないと、営業マンに念を押されました。

 

下取りは、買取会社に聞いてみてください。ほかに、検討している他社のクルマあれば、一度見積もりを見せていただけますか?

 

要は、営業マンも上に掛け合う材料が欲しいんですね。

 

多分10万円ぐらいの値引きと、若干の下取りアップでまとめられそうな感じ。

 

はっきり言ってめんどくさい!

 

試乗して見積もりもらうだけでも半日かかる。

 

それに買取店も回れと?

 

そんな暇ねぇ〜〜〜\\\٩(๑`^´๑)۶////

 

まあ、ここからが、いかに効率よく最小限のコストでまとめるか、ブルさんの本領発揮です!

 

(続く)

 

スポンサーリンク