ブルパワー.com

仕事や趣味、健康、お金など、50代からの人生を豊にするための生き方を思案中。

スポンサーリンク

 

【トライアンフ・ボンネビルT120】朝活プチツーリングが気持ちよかった話

 

 

夕方のニュースの天気予報で

 

「明日の岐阜の日の出は4時37分、日の入りは7時19分です」

 

と伝えていたのを耳にして、

 

「そうか。朝は4時を過ぎればもう明るいんだ」って思った。

 

*  *  *

 

朝4時過ぎに目が覚めた。というか起きた。

 

f:id:bullpowerworld:20210622194455j:plain

 

 前日に出しておいたジーパンを履き、パジャマ代わりに着て寝ていたTシャツそのままに上からライディングジャケットを羽織る。

 

寝癖のついた髪の毛も気にせずMOMOのメットを被り、4時半には玄関を出る。もうすっかり空は明るい。

 

ボンネビルを車庫から出し、早朝なのでエンジンをかけると暖機もせずにゆっくり走り出す。通りに出たところで少しアイドリングしてから「GO!」だ。

 

*  *  *

 

この前の土曜日は1日雨で、その日は家を出ていた息子が半年ぶりに顔を出し、二人で飲んで明け方3時まで話をした。まあ彼もいろいろ考えているようだ。しかし普段は11時には寝てしまうのに・・・

 

当然、日曜日は廃人と化し、せっかく天気がよくなったのに午前中はベッドから起き上がれず、午後もちょっとした用事で出かけた以外はボーッとしていた。結局、貴重な晴れの休日1日を無駄にした。

 

「ボンネビル乗りたい」と思っても、平日はなかなか時間が無い。

 

そこで、冒頭の「日の出時刻」を聞いて、「そうか。朝4時に起きれば、1時間ぐらいは乗れるじゃないの」って訳だ。

 

*  *  *

 

近場の川沿いのルートを走り山道にむけて右折して、短いワインディングを駆け抜け、また川沿いの道に出ると、堤防を兼ねている道の脇でボンネビルを停めて、買っておいた缶コーヒーで一服する。

 

f:id:bullpowerworld:20210622194405j:plain

 

早朝なのでクルマはほとんど走っていなくて、信号も点滅でパスできたので、誰にも邪魔されることなく気持ちよく走れた。道路脇の気温計は17度を示していて、ジャケット越しに当たる風は少し冷たい。でも昼間の蒸し暑い中に走るより格段に快適だ。

 

そうか。今の時期だったら朝の方が涼しいし、道も空いてていいじゃない。

 

1時間ちょっと走って、6時前には家に帰り、弁当作って朝飯食っても7時だ。通常、出勤のため家を出るのは8時過ぎだから、ゆっくりお茶を飲みながら「モーニングプラスFT」を見ることができた。

 

4時に起きれば出勤時間まで4時間もある。結構いろんなことができてしまう。これはいいかも。平日だって工夫次第でやれるもんだ。

 

仕事終わってからのナイトランという手もあるが、あまり夜走るのは好きじゃない。路面状況も掴みにくいし、この季節は虫アタックが半端ない。それに基本、夜は飲みたいし(笑)

 

毎日4時起きはちょっとキツいけど、週に1回、いや月に2~3回ぐらいだったらいいかな。早くボンネビルの慣らしも終わらせたいし。

 

6月って、梅雨時であんまり好きな季節じゃないけど、ちょっとした楽しみを見つけて得した気分。たぶん、これは早起きが苦にならなくなった年のせいかな?

 

 

f:id:bullpowerworld:20200726152002j:plain

ブルさんTwitterやってます

@bullpower_world

 

 

 

スポンサーリンク