ブルパワー.com

仕事や趣味、健康、お金など、50代からの人生を豊にするための生き方を思案中。

スポンサーリンク

 

【SR400】ラピッドバイクイージーの威力が半端ない!

 

 

 

 

ラピッドバイクイージーとは?

 

先日、魔法の小箱をポチってしまったことを告白したブルさん。

 

これはラピッドバイクイージーという、インジェクションのマップを変更するサブコンみたいなもの。

 

www.bullpowerworld.com

 

バイク乗っていない人には「????」だよね。

 

バイク乗ってるブルさんでも、わかっているようで、ホントのところよくわからん。

 

簡単に言えばこうだ。

 

最近のクルマでもバイクでも、CO2やら有害物質の排出規制が厳しくなって、そりゃもう、ガソリン燃やして走るクルマやバイクは絶滅危惧種に指定されるくらいのレベルなのよ。

 

そんでも、まだまだガソリンエンジンのクルマやバイクを売らないとメーカーが潰れてしまうので、その基準をクリアするためにメーカーは涙ぐましい努力を重ねて、あの手この手で規制をクリアしているのね。

 

そんで、できるだけ燃料の噴射量を少なくしてCO2やら何やらの排出量を抑えているんだけど、燃料を薄くすればエンジンにさまざまな負担がかかる。最悪エンジンブローなんてことにもなりかねない。そこでSRはインジェクション(コンピュータで燃料の噴射を制御する装置)になってから、パワーを絞って排ガスの規制をクリアしている。

 

それを、ちゃんとエンジン本来のパワーが出るように燃料の噴射量を適正化する装置がラピッドバイクイージーだ。

 

 

 

SR400の車検費用はタイヤ交換ほか込みで8万5000円

 

ラピッドバイクイージーは少し前に届いていたんだけど、今月SRが車検だったので、装着して通らなかったら大変だから車検が終わるまでしばらく寝かして熟成させておいた。

 

で、今日車検から戻ってきたSRに早速取り付け。ちなみに今回の車検ではタイヤ交換とブレーキフルード、オイルを交換した。

 

f:id:bullpowerworld:20200411195120j:image


f:id:bullpowerworld:20200411195126j:image

 

タイヤはブリヂストンのバトラックスBT45。これノーマルで装着されているタイヤなんだけど、結構グリップするし、ハンドリングも素直で気に入っている。それに前後交換しても工賃込みで2万5000円でお釣りがくるぐらい。リッターバイクのぶっ太いタイヤに比べたらお財布に優しい。車検代の総額はタイヤの他に保険や税金、点検、陸運局への持ち込みなど含めて全部で8万5000円也。まあ新車から3年乗ったからね。そんなもんでしょう。

 

 

ラピッドバイクイージーの取り付け

 

SR400の適合はKRBEA−21になる。カワサキも同じみたい。

 

こんな小さい箱みたいなのがそれ。

 

f:id:bullpowerworld:20200411180713j:plain

 

[rakuten:ladies-baico:10520127:detail]

 

これを、マフラーのエキパイについているO2センサーにハーネスを割り込まして取り付けるだけという、まさしく「イージー」だ。

 

f:id:bullpowerworld:20200411180401j:plain

 

このマフラーの付け根についてるのがO2センサー。

 

このセンサーの奥にあるカプラーを外して付属のハーネスを割り込ませる。

 

f:id:bullpowerworld:20200411180636j:plain

 

作動すると緑のランプが点灯するらしい。思ったよりちゃっちい作り。これで3万円かよ。

 

とりあえず作動するかどうかスマホホルダーに仮置き。

 

f:id:bullpowerworld:20200411180541j:plain

 

エンジンをかけてみる。無事ランプが点灯。

 

f:id:bullpowerworld:20200411180458j:plain

 

セッティングは説明書通りにダイヤルを合わせるだけ。ノーマルマフラーと社外マフラーではセッティングが異なる。ブルさんのSRはoverのマフラーに変えてあるので、5と3にダイヤルを合わせる。

 

エンジン始動すると・・・

 

「ドッ・ド・ド・ドといつもより低音の排気音。それだけで「何か」が変わったのがわかる。

 

動作確認した後はタンクの下に配線を這わせて、シートの下の隙間に本体を固定して設置完了。

 

「何これ!」ラピッドバイクイージーのインプレッション

 

天気もいいし、少し風が強いが今日は暖かい。

 

「よし。試走がてら寺尾の千本桜でも見に行くか」

 

www.city.seki.lg.jp

 

家の近くの桜はすでに散り始めているけど、関市の寺尾は山間にあって平地より気温が低いので今が見頃のはず。

 

キックしてエンジン始動。少し暖気してクラッチを握り、シフトペダルを踏み込んで1速に入れる。

 

いつものように少し回転を上げてクラッチを繋ぐと・・・

 

「えーーー❗️」

 

ドンっと前に押し出されるような感じ。

 

2速にシフトアップしてアクセル開けるとさらに加速していく。

 

「何これ?」

 

まるで排気量が増えたようなトルク感(前に押し出す力のことね)。

 

この手のパーツって、宣伝文句ほどパワーアップしたり、エンジンがスムーズに回る実感を得ることがないんだけど、これは明かにパワーアップして低速からトルクが増している。逆に言えば本来のSRのパワーが解放されたんだろう。上は6000回転まで息切れすることはない。いままで上まで回すとちょっと苦しい感じがしたんだよね。それが抜けの良い社外マフラーに合うようにキャブをセッティングした感じだ。これは3万円以上の価値はあるかも!

 

いつものアクセル開度とギアポジションで10キロぐらい巡航速度が上がる感じ。上り坂でシフトダウンしていたところがそのままのギアでも行けちゃう。インジェクションのバイクって、下手にいろいろ弄るより、ECUのセッティングでめちゃくちゃパワーアップが図れるんだ。

 

いままで、「ちょっとSRって力ないよなぁ〜。もう少しパワーがあればな」って何度思ったことか。それが、あんな小さな箱一つでだいぶ解消された。プラシーボでは決してない。

  

新型コロナで県独自の緊急事態宣言がでた岐阜県ですけど、寺尾の千本桜は例年通り賑わってました。そりゃ、晴れた休日に一日中籠もれっていうのは酷だよ。


f:id:bullpowerworld:20200411195832j:image

 

宴会している人はあまりいなかったけどね。距離をとって静かに桜を愛でるくらいいいでしょ。

 

f:id:bullpowerworld:20200411195901j:image

 

リフレッシュしてパワーアップしたSRの鼓動と、少し冷たい春の風が心地いよい土曜日の午後でした。

 

 

 

 

※効果はバイクの状態やセッティングによって異なります。取り付けは自己責任でお願いします。

 

スポンサーリンク