ブルパワー.com

仕事や趣味、健康、お金など、50代からの人生を豊にするための生き方を思案中。

スポンサーリンク

 

『生涯投資家』村上世彰の読書感想文ー投資家か?事業家か? 自分はどこをめざすのか。

 

 

 

 

少し前に、読者になっている やっち (id:hanayasu) さんのエントリーで、村上世彰の本を紹介されていた。

 

www.hanayasu111.com

 

そういえば、昔、ニッポン放送や阪神電鉄の乗っ取りとかで、よくテレビで早口でまくし立てる人がいたなぁ~

 

と、思い出した。村上ファンドを率いた人だ。

 

ここ何年か、自分も株や投信などの資産運用をはじめて、投資にとても興味があったので、彼の本を1冊買ってみた。

 

f:id:bullpowerworld:20190422135003j:plain

 

投資家は何を求めているのか

 

『生涯投資家』というタイトル。半分彼の自伝的な部分を含めた投資の世界に踏み込んだ背景、そして、ニッポン放送や阪神電鉄、ライブドアなど、あのとき世間を騒がせた出来事を本人の言葉で語っている。

 

生涯投資家

生涯投資家

 

 

生涯投資家 (文春e-book)

生涯投資家 (文春e-book)

 

 

当時、マスコミで報道された内容は、話題を集めるために一部分が切り取られたもので、村上氏の本当のねらいはまったく違うところにあったという。今ほど情報のない時代だ。マスコミの印象操作はコワイ・・・

 

ただ、早口で正論をまくし立てるものの言い方が、マスコミにとって彼をヒールに仕立てる絶好のキャラクターだったんだろうな、という気もする。

 

彼はいま60歳になった。カバーのソデに載る写真は、白髪のダンディーなおじさまという感じ。昔の頃のイメージとはだいぶ違う。人間、歳を取ると変わるものだ。

 

本書を読み進めていく中で、彼の投資家としてのポリシーだったり、哲学だったりというのが明確に示されている。コーポレート・ガバナンスを日本に根付かせる。会社は誰のものなのか? 稼いだお金を貯め込むのではなく、事業に再投資したり、新たな事業を起こすなり、M&Aをするなり会社の価値を高めて、株主に還元する。ごもっとも。村上氏の主張はわかりやすく正論だ。

 

だが、日本の会社の実態はそうではない。出資する者より、会社は経営者なり実際に働いている社員のモノだという意識が強い。そりゃそうだ。苦労して稼いでいるのは経営者なり社員だもの。

 

経営者は、何かあったときのために、手持ちの資金があったほうが安心なんだ。もちろん株主の利益より、社員の雇用の方が大事という人も多い。

 

だから投資家と経営者の利害がぶつかりあう。興味のある方は、ぜひ、この本書を読んでほしい。

 

え? 経営者は好き勝手して楽してるって? 

 

そういう経営者もいるかもしれない。でも、そう見える経営者だって、個人で債務保証したり、いろいろとリスク背負っているからね~ 社員とは別の苦労があると思うよ。

 

投資家は事業家に投資する

 

投資家というのは、親の資産を引き継ぐ以外に、一体、どこから金を集めてくるんだろう? いつも不思議に思っていた。この本を読んで、なるほど投資家には、投資家に投資するスポンサーがいるのね。

 

やはり、お金を集めるのも才能だ。ただ、雇われて給料もらっているだけじゃ生活費は稼げても、投資家になるほど貯められるわけではない。

 

投資家が投資をするというのは、自分の収入の範囲で株や投信の売買をすることとは似ても似つかぬ異次元の世界なのね。この本を読んでよくわかった。

 

投資家とは、人からお金を集めて投資して、その利益を出資者に配分する。いわゆるファンドというやつだ。

 

これするには、才能(目利き)や人脈が必要だ。

 

一気に数百億、数千億が動く世界。

 

厳しいビジネスの世界で生死をかけた戦いを生き残ったやつだけが利益を得る。メンタル強くなきゃできないわ・・・

 

投資家は投資する金だけ持っていても成り立たない。投資家にとって、なくてはならないのが起業家や事業家と呼ばれるビジネスを実践する人間だ。渋沢栄一みたいな人ね。渋沢は実業家であり、投資家でもあるけど。

  

自分は投資家にはなれないなぁ~

 

自分はいままで、簡単に言えば、会社の金を使って商品を開発し、営業して、売り上げを上げて自分の取り分を得てきた。つまり、投資家が投資した資金を元に商品なりサービスを市場にぶち込んでリターンを投資家に返す。

 

そういう仕組みのなかで給料をもらってきた。だから、時間給というか労働力を提供して働いた分だけ給料をもらうのとは少し違う。失敗もたくさんした。失敗しない人なんかいないからね。失敗は大事だ。成功より学びが大きい。次の判断や決断の引き出しが増えていく。

 

人にお金を預けて増やしてね、は、たぶんダメだろうな。自分でやりたいタイプだから(笑)。

 

もちろん、なけなしのお金で投資した株は上がって欲しいけど (^∧^)

 

やっぱり、こっちの方が性に合っている。

 

最近、投資をしている人のブログを読むことが多い。また、ブログやアフィリエイトで稼いでいる人のブロガーの人も非常に参考になる。ちょっと小遣い稼いだり、アーリーリタイヤして悠々自適も憧れる。

 

毎月コツコツ投資して老後資金を貯めたり、節税して手取りを増やしたりするのもありだ。でも・・・

 

自分がめざすのは事業家だ。50過ぎたって遅くはない。

 

今の自分の立場を最大限に生かすなら、事業家を目指すべきだとだんだん気持ちが固まってきた。

 

アイディアはある。

 

あとはやり方だ。戦略をしっかり考えよう。いや、実行しよう。

 

考えているだけじゃ、何も始まらないからね。

 

スポンサーリンク