ブルパワー.com

仕事や趣味、健康、お金など、50代からの人生を豊にするための生き方を思案中。

スポンサーリンク

 

【SR400】禁断のハンドルカバー購入の話

 

 

 

 

 

もう、ここ数年は寒くなると、バイクのバッテリーを外してオプティメイトにつなぎ、バイクには乗らずに冬ごもりしていた。

  

 

ところが、最近やたらバイクに乗りたくなる。何年か周期でバイク熱が高じてくるのだ。しかし、もうずいぶん前に買ったウィンターグローブに穴が空き、新しいものを買おうかなと思っていたが、ウィンターグローブって、分厚くて操作性が悪くなってあまり好きではない。それにどんなに保温性の高さを謳っていても、しばらく乗れば指先は冷たくなる。

 

最近、電熱グローブとかグリップヒーターとか、最新のテクノロジー(?)で温めるものもあるが、結構なお値段するし、ひ弱なバッテリーのSRで大丈夫か心配になる。

 

何気なくネットでよさそうなウィンターグローブがないか検索していたところ、お勧めにハンドルカバーが表示された。

 

「ハンドルカバーか~ いいんだけど、やっぱりかっこ悪いかな?」

 

そうなのだ。バイク乗り界隈でハンドルカバーは禁断の防寒グッズなのだ。カッコにこだわるバイク乗りにとって、ハンドルカバーを付けるくらいなら、指先が凍ろうが素手で乗ることを選ぶくらいダサい。

 

でも、意外と安いんだな。いろいろなメーカーから、結構種類が出ていて2,000円~3,000円程度で買える。ウィンターグローブよりお得かも。。。

 

 

 

*  *  *

 

学生の頃、お寿司屋さんで出前のバイトをしていた。当時、カブ〈ホンダ〉で最速の出前持ちをめざしていて、MFJ全日本出前選手権でそば屋の長寿庵(ヤツはメイト〈ヤマハ〉で参戦していた)とチャンピオンシップを争っていた。大学3年生の時、長寿庵との激戦を制して最終戦でチャンピオンを決めたのはよい思い出だ。

 

・・・(´。`)

 

・・・(。_。)

 

・・・(~_~;)

 

ゴメンなさい <(_ _)> 

 

アホな戯言は横に置いといて・・・冬になると、出前に使うカブにハンドルカバーを取り付けるのが恒例だった。ハンドルカバーを付ける季節になると、出前持ちにとって辛く、長い冬のはじまりだ。

 

それでも、ハンドルカバーは冬の寒さから指先を守ってくれる。アナログだがその効果は絶大だ。それは身をもってよく知っている。

 

もう、やせ我慢して乗る歳でもないし、いいじゃないのハンドルカバー! 

 

女子高生に「やだ、あの人、ハンドルカバー付けてるわ。超絶かっこわる~い」と後ろ指さされようが構うものか!

 

そして、Amazonでお安くなっていたデイトナのハンドルカバーを人目を盗むようにカートに入れ、目をつぶり、息を整え、しかし震える指先で、そっと決済ボタンを押すのだった。

 

 

 

ぽち・・・

 

  

 

*  *  *

 
Amazonは最速で届けてくれる。注文した次の日には届くなんてすごいな。
 

f:id:bullpowerworld:20201111191047j:plain


いや、今どきのハンドルカバーって、そんなに悪くないんじゃないの? ちょっと大きなグローブしてると思えばいい(キャッチャーミットみたいだけど)。

 
早速取り付けてみる。
 

f:id:bullpowerworld:20201111191241j:plain

 

取り付けは簡単だ。
 
大きな穴にグリップを入れ、小さく十字の切れ目にブレーキレバーとクラッチレバーを入れ、付属のひもをミラーに縛り付けるだけ。
 
 
どうでしょう?
 

 
やっぱり微妙かなぁ・・・
 
デイトナのハンドルカバーは、手を入れる口が大きくひもで絞るタイプなので、グローブをしてても出し入れがしやすいし中も広い。生地はウェットスーツに使われるようなネオプレーンで出来ている。
 
ちょっと走ってみる。
 

f:id:bullpowerworld:20201111191328j:plain

 
この日は、比較的暖かい日だったので(15度前後)、カバーなしで3シーズンのグローブでも大丈夫なくらいだったが、確かに風は通さない。暑いぐらいだ。操作性は悪くはないが、カバー越しにウィンカーを操作するので、多少慣れが必要かな?
 

f:id:bullpowerworld:20201111191122j:plain

 
一つ、SRだからこその問題点があるとすれば、カバー越しにデコンプレバーは引きにくい、というかほぼ引けない。
 
エンジンをかけるときだけだけど、ちょっとやりにくいな。
 
走ってみて、速度が出てくるとカバーが押されてレバーとの隙間が無くなるので、基本的には常時レバーに指をかけておいた方がいいみたい。
 
最新のテクノロジーもいいが、電池切れやバッテリー上がりもない昔からのアナログな装備も悪くない。みんながハンドルカバー付ければ、それがトレンドになる日も・・・
 
来るわけないか(汗)
 
もうちょっと寒い日に走ってみて、改めて感想をアップしたいと思います。
 

 

f:id:bullpowerworld:20200726152002j:plain

ブルさんTwitterやってます
 
 
 
 

スポンサーリンク