ブルパワー.com

仕事や趣味、健康、お金など、50代からの人生を豊にするための生き方を思案中。

スポンサーリンク

 

晩酌をやめてみた話

 

 

 

 

いつから習慣化されたかも忘れるぐらい、毎晩、晩酌は欠かさないようになった。よほど前の日に飲み過ぎて二日酔いで「もう今日はダメ」とならないかぎりほぼ毎晩だ。

 

大体、ビールか缶チューハイの500mlを1本か2本。そのあと焼酎をロックで4~5杯、もしくはワインボトル1本が空くか空かないかぐらい。

 

ところが最近、めっきり量が減った。

 

ビールかチューハイ1本でほろ酔いになり、焼酎かワインを1~2杯で寝落ちする。

 

「う~ん。弱くなったな」

 

もともと、それほどお酒を飲める体質ではない。惰性で単に量が増えただけだ。

 

そんなとき、お兄ちゃんがどこからか、期限切れのノンアルコールビールを大量にもらってきた。お兄ちゃんは飲まないらしいので、試しに夕食の晩酌の代わりに飲んでみると、それなりに飲んだ気分にはなる(決してウマくはない)。飲まないと晩飯に米を食いたくなるが、飲んだ気分になるので米も我慢できる。

 

f:id:bullpowerworld:20201102202314j:plain

 

酒代もバカにならないし、当面はこれを続けてみようと晩酌をやめてみた。

 

すると、出っ張っていたお腹が少し凹んだ(気がする)。空気が乾燥するとカサカサになる肌も少ししっとりしている・・・(気がする)。

 

お酒を飲まないと、夜眠れないと思っていたが、そんなことはなかった。むしろ寝付きがよくなってぐっすり眠れるのは意外だった。目覚めもすこやかだ。

 

このまま晩酌をやめられそうな気がしてきた。

 

 

 

*  *  *

 

夜の時間も有意義になった。最近、筋肉が痩せてきたような気もしていたので、風呂上がりに軽くストレッチをして、腹筋や腕立てなどの筋トレもはじめた(夏場は暑くてそんな気も起こらなった)。

 

Amazonプライムデーで買ったAIスピーカー(Echo Show 5)に「アレクサ、ユーミンの曲かけて」と声をかければ、大好きなユーミン(最初は松任谷由実と言わないとわからない)をかけてくれるし、大画面になったパソコンのモニターとBOSEのスピーカーでバイクやクルマの動画を寝落ちすることなく楽しめる。

 

 

うん。いいかもしれない。

 

f:id:bullpowerworld:20201102124444j:plain

ブルさんは貴族なので、バッハなども聴いたりする。

 

 まったく飲まないというわけではない。先日、カミさんのお姉さん夫婦からバーベキューに誘われた。そういう時は飲む。

 

ただ、今年はコロナで年末の忘年会や飲み会も減りそうだし、お酒を控えるいいタイミングだ。このまま、しばらく晩酌も外飲みも止めてみよう。

 

たぶん、これだけで3キロぐらいは痩せられる。はず?

 

(やっぱりアルコールは太るらしい)

 

ちなみに、最近キャンペーンでAmazonミュージックのアンリミテッドに入ってみたら、すごく聞ける曲が増えて、もうCDを買うことも、借りることもないだろうな、っていうぐらい充実してる。これで月額780円(プライム会員価格)。ランチ1回分これだけ楽しめるんだからコスパ高いと思う。こうやって時代は移り変わっていくんだ。もうラジカセとカセットテープと捨てよっかな。

 

Amazon Music

Amazon Music

  • 発売日: 2020/09/20
  • メディア: アプリ
 

 

夜、風呂上がりに好きな音楽かけて、ストレッチや筋トレして、動画を楽しむ。

 

おかげで、ブログを書こうと思っても、誘惑が多くて、なかなかキーボードを叩く手が進まない (´д`)

  

ホントに「しばらくお休みします」状態になりそうだ(汗)

 

www.bullpowerworld.com

 

 

だが、しかし! 

 

先日行ったツーリングの記事は残しておかなければ(ナベヲさんが早々にアップしてくれて、わかりやすくクオリティも高い。自分は書きかけのまま進まぬ・・・)。

 

あしたがんばる。

 

 

f:id:bullpowerworld:20200726152002j:plain

ブルさんTwitterやってます

@bullpower_world

 

 

 

 

スポンサーリンク