ブルパワー.com

仕事や趣味、健康、お金など、50代からの人生を豊にするための生き方を思案中。

スポンサーリンク

 

【モンベルマスク】の抽選結果!

 

 

 

 

アベノマスクは未だ届かず。

 

街では、箱入りマスクがチラホラ出回るようになった。

 

先日、アミカ(業務用食品スーパー)でお買い物していたら、50枚入りの箱入りマスクが税込2970円でレジ横に山積みになっていた。が、あまり手に取る人はいない。

 

品薄だと、値段関係なしに「買えるときに買う!」みたいな心理状態になるけど、ある程度流通するようになると、今度は「もう少し安くなったら買おう」みたいな心理になって売れ残って行くんだろうな。元々はひと箱500~600円で売られていたものだ。冷静に考えれば3,000円も出して使い捨てマスクを買うのはアホらしい。

 

これからマスクで一儲けしようしていた人たち。残念でした。これはスピード勝負だ。早く安く仕入れて、高値のうちに早く売りさばいた人が勝ち。

 

まるで株や為替みたい。

 

*  *  *

 

話は変わって 「布マスクを抽選で発売する」とモンベルからのニュースレターを受け取った。

 

■━━━━━━━━━━━━━━━━
オンラインショップ限定で抽選販売!
速乾素材の布マスク
《モンベルニュース 号外》
━━━━━━━━━━━━━━━━■
2020/5/1

速乾性に優れた素材「ウイックロン」を使用した布マスクをオンラインショップ限定で抽選販売します。
熱がこもりにくく、洗ってもすぐに乾いて、繰り返し使用可能。本体内側のポケットに不織布やガーゼなどを挿入して使用します。鼻にフィットする芯材と立体構造、ソフトな耳ひもで呼吸しやすく快適な装着感を実現しました。
※単体ではフィルター機能はありません。
※花粉やウイルスを防ぐサージカルマスクではありません。

▼ウイックロン ポケマスク
【価 格】1,200円 +税(送料無料)
【入り数】1枚
【サイズ】スモールサイズ(S):8×15cm、レギュラーサイズ(M):8.5×17.5cm
【原産国】日本

【販売について】
・販売方法:抽選方式(先着順ではありません)
・抽選販売枚数:90,000枚
・応募可能数:お一人2枚まで(サイズの組み合わせは自由)
・商品お届け予定:5月中旬〜6月中旬

【 応 募 受 付 期 間 】
┏━━━━━━━━━━━━━━┓
 2020年5月7日(木)18時まで 
┗━━━━━━━━━━━━━━┛

 

自分は花粉症もあるし、会員だけのオンラインショップ限定でモンベルが作る布マスクなんてちょっとレアでカッコイイじゃない。持っていても損はないだろう。

 

値段も税込で1320円とメチャクチャ高いわけでもないし、速乾性の素材で作られていて使い勝手もよさそうだ。

 

「記念に買っておこう」ぐらいの気持ちで1枚申し込んだ。

 

f:id:bullpowerworld:20200512131230j:plain

 

*  *  *

 

そんで今日。 

 

SNSで抽選結果の知らせが届いたという投稿を見かけるようになった。

 

自分にも・・・タイトルでお察しの通り

 

f:id:bullpowerworld:20200512130906j:plain

 

当選です!

 

ちなみに発売枚数は9万枚。倍率はどのくらいだったのだろう? 外れたという人もチラホラみかける。

 

 

f:id:bullpowerworld:20200512135133j:plain

マスク本体内側に不織布やガーゼなどが挿入できるポケットがついています。

 

間にあるポケットがいい。カミさんの手づくりマスクは口とマスクの間にガーゼを挟んでいるんだけど、階段を登ったりして息が荒くなるとガーゼが口に張り付いて「く・く・苦しい~」となる。

 

www.youtube.com

 

使い方は、なんと辰野さん(モンベルの創業者)が直々にご説明してくれる。

 

今、モンベルは日本を代表するアウトドアのオリジナルブランドに成長したけど、以前に読んだこの本 ↓ には、モンベルを創業するまで、また、創業してからの紆余曲折が綴られていて面白かった。

 

 

ちなみに、ガーゼの代わりにコーヒーフィルターを挟んでもいいみたい。

 

届くのが楽しみ。

 

なんなら・・・

 

 「アベノマスク」と「モンベルマスク」を使わずに並べて額に入れて飾っておこうかな(笑)

 

孫が生まれたら自慢する(爆)

スポンサーリンク