ブルパワー.com

仕事や趣味、健康、お金など、50代からの人生を豊にするための生き方を思案中。

スポンサーリンク

 

【#北海道ツーリング】旅の終わりのプロローグ

 

 

 

 

疲れた・・・

 

ただただ疲れた。

 

8月8日に出発してから9日間。

 

8月15日未明に津軽海峡を渡り本州へ。今日は岩手県の八幡平の麓のキャンプ場から下道オンリーで仙台まで南下した。

 

台風10号の影響で風が強く、小さなSRは木の葉のように煽られっぱなしでフラフラです。

 

非力なSRに荷物満載でスピードも出ないし、雨と風の中バランス取るだけで精一杯。とても高速なんて乗れません。というか、今回の旅は基本的に高速は使わず、ヘルメットのバイザー越しに見える風景を楽しむ旅です。

 

f:id:bullpowerworld:20190816184806j:plain

 

毎日、最低でも250㎞、多い日では400㎞を走り抜けた。

 

アクセルを捻る右手首は悲鳴をあげている。

 

クラッチを握る左手の握力は限界を超え、

 

出発前にやったギックリ腰で、もう腰は自分のものじゃないみたい。ケツの皮がむけ、首から肩にかけて凝り固まった筋肉は鈍い痛みを感じる。

 

でも。

 

このブログを書きながら涙が出そうです。

 

「俺もまだまだ捨てたもんじゃない。走れるじゃないか!」

 

もう若くないのは分かっていた。でも30年前、学生の時に走った北海道の、あの時の自分に戻れた気がした。

 

 

www.bullpowerworld.com

 

実際、見える風景は変わらず広大でまっすぐな道が伸び、やっぱり北海道はバイク乗りの聖地だ。色々な人に出会い、コンビニの店員さえ優しい。そういやセイコーマートはあの時なかったな(笑)

 

明日、昼過ぎのフェリーで仙台を発ち、明後日には名古屋に到着する予定だ。

 

名古屋港から岐阜の自宅までは70㎞ちょっと。ラリーを走りきった者だけが味わうことができるビクトリーランの様。

 

今日は仙台近郊のホテルに宿泊。屋根があってベッドで寝ることができる幸せを噛み締め、旅のデータをまとめておこう。

 

【#北海道ツーリング】のプロローグの最初に記しておく。

 

俺は生きてる! まだ走れる! 一生ライダーで生きよう!

 

今回のツーリングの話はゆっくり更新していきます。

 

まあ、帰って家族がちゃんといてくれたらの話だけど・・・

 

BRZの問題を片付けるミッションも始まります😅

 

 

スポンサーリンク