ブルパワー.com

仕事や趣味、健康、お金など、50代からの人生を豊にするための生き方を思案中。

スポンサーリンク

 

【#北海道ツーリング】準備編:名古屋発フェリーの料金をまとめてみた

 

 

 

 

北海道ツーリングのフェリーチケットのお値段

 

 8月に、過去最長11日間の夏期休暇を取って、北海道ツーリングを計画中のブルさん。

 

最初は勢い!

 

で、フェリーのチケットを取ってしまい (;´Д`)

 

www.bullpowerworld.com

 

そして、勢いだけで行きのフェリーを予約したけど、帰りのフェリーも確保しないと帰って来られないじゃん (;゜ロ゜) と気づいて(気づけよ!)、何とか津軽海峡を渡るフェリーを確保して、仙台から名古屋までのフェリーも予約できた。

 

www.bullpowerworld.com

 

気になるフェリーの代金はこんな感じだ。

 

●名古屋→苫小牧 太平洋フェリー 2等 バイク1台 25,800円(web割)

●函館→青森 津軽海峡フェリー スタンダード バイク1台 6,330円(web割)

●仙台→名古屋 太平洋フェリー S寝台 バイク1台 19,100円(web割)

 

全部で51,230円   

 

人とバイク運んでもらって、8月のハイシーズンだからね。それほど高い印象ではない。全部webで予約したので5%ぐらいお安くなった。シーズンオフだと半額キャンペーンとかあるみたいなんで、リタイヤしたらお得に旅します(笑)

 

ちなみに、バイクは排気量ごとに値段が異なる。

 

名古屋→苫小牧(C期間)

50cc以下 8,300円
50cc超400cc以下 14,400円
400cc超750cc以下 20,100円
750cc超 23,000円

 

函館→青森(C期間)

原動機付自転車(125cc以下) 2,550円
バイク(750cc未満) 3,830円
バイク(750cc以上) 5,110円

 

仙台→名古屋(C期間)

50cc超400cc以下 8,300円
400cc超750cc以下 11,400円
750cc超 14,200円

 

今回は400ccのSRだから、大型に比べるとまあまあ安い。名古屋→苫小牧で400cc以下と以上では、5,700円も違ってくる。この差は大きいね。

 

大型バイクは魅力だし、排気量大きいと高速は楽だけど、実際取り回しだったり、街中だったりは400ccがベストサイズな気がする。250ccでもいいけど、やや非力なんだよね。400ccで車検がなければホントに最高。願わくば中型が600ccまでで車検無しとかになると、バイク業界も盛り上がると思うんだけど。どう思われます?

 

太平洋フェリーは豪華客船!?

 仙台から名古屋までのフェリーは、ちょっといいS寝台というクラスを予約した。2等(大部屋)から3,000円程度のアップで、個室のようなベッドになる。カプセルホテルの上?みたいな感じ。

 

f:id:bullpowerworld:20190630121658j:plain

 phto:http://www.taiheiyo-ferry.co.jp/senpaku/new_ishikari/index.html?id=shisetsu

 

たぶん、帰りは疲れているだろうし、くつろいでゆっくり寝て、また現実の世界に戻る鋭気を養うための投資だ。

 

行きは2等船室で、いわゆる大部屋。これしか空いてなかったのでしょうがない。

 

f:id:bullpowerworld:20190630134743j:plain 

 

太平洋フェリーは、かなり設備が充実しているようで、ちょっとした豪華客船のよう。シアターがあって、毎晩ショーが観られるらしい。

 

f:id:bullpowerworld:20190630133439j:plain

 

海を長めながらいつでも風呂に入れるらしい。

 

f:id:bullpowerworld:20190630133521j:plain

 

エントランスなんて、もはやクイーンエリザベス級!

 

f:id:bullpowerworld:20190630133555j:plain

 

ちなみに豪華客船の名前は、クイーンエリザベスしか知りません (^_^;

 

るるぶクルーズのすべて2019~2020 (JTBのMOOK)

るるぶクルーズのすべて2019~2020 (JTBのMOOK)

 

 

 

これは、これで楽しみだな。

 

さあ、あとは内容だ。北海道といっても広い。

 

次回は計画編の予定。

 

 

スポンサーリンク