ブルパワー.com

仕事や趣味、健康、お金など、50代からの人生を豊にするための生き方を思案中。

スポンサーリンク

 

【#北海道ツーリング】企画編ー行きのフェリーを予約したけど、それ以外はノープラン!?

 

 

 

 

f:id:bullpowerworld:20190617142302j:plain

 

前回の記事で、とりあえず北海道行きのフェリーのチケットを取ってしまったまではよかったけど・・・

 

www.bullpowerworld.com

 

決まっていることは、予約したフェリーの日時と便だけで、あとはノープラン。

 

これではマズイ。行ったはいいが、帰りのフェリーが取れなくてキャンセル待ちとかではヤバい。学生の頃だったら、「まあ2~3日待てば乗れるでしょ」ぐらいのラフな感じでもいいけれど(実際そうだったし)、会社勤めで休みのおしりがきっちり決まっている場合、そんなわけにはいかない。

 

北海道から帰るには海を越えなければならない。バイクの場合、移動手段は限られる。というか、ほぼフェリー一択だ。飛行機でバイクを運ぶ「スカイツーリングプラン」みたいなのはあるけれど、予算オーバーだし(しかも羽田しかないし)制約も多い。これはない。

 

今年の夏休みは、前回の記事に書いたように9日間。しかし、フェリーは休みの2日前の便しか取れなかったので、2日間休みをプラスして11日間だ。

 

こんなに休んで、ちゃんと社会復帰できるか不安になるよ (;´Д`)

 

*  *  *

 

とりあえず、カレンダーとにらめっこ。 

 

名古屋からフェリーで北海道に行くには40時間、足かけ3日かかる。もうこれでまるっと2日は消費してしまう。予想以上に時間がかかる。

 

帰りも同じ航路だとすれば、足かけ6日間もフェリーに乗っている計算だ。これではツーリングだか船旅だかわからない。やっぱりバイクで走っている時間を多く取りたいし、せっかくだから津軽海峡を渡って、東北も走りたいと思っている。学生の時に走った奥入瀬や十和田湖の景色やルートが鮮明によみがえる。

 

f:id:bullpowerworld:20190617131553j:plain

 

ひとまず、函館から青森のフェリーを調べてみると、

 

なんと (;゜ロ゜) ほとんど埋まってるやん・・・ 多くの便がある津軽海峡フェリーは3か月前から予約できるらしいのでだいぶ出遅れた。

 

確か学生のときは、青函連絡船と東日本フェリーってのがあったんだけど、調べたら東日本フェリー潰れとるし。

 

東日本フェリー - Wikipedia

 

30年の月日の長さを感じてしまう。

 

たぶん当日でもキャンセル待ちで乗れると思うし、もう少し様子見ればキャンセルで空きが出るかもしれないけど、とりあえずかろうじて1台だけバイク枠が空いていた夜中に出航する便を押さえた。

 

本州に渡ってしまえば、あとは最悪自走で岐阜まで帰れるし、仙台から名古屋までフェリーがあるので、それを使ってもいい。

 

*  *  *

 

 で、いつ帰るかが問題なんだけど、11日間をフルに使って旅をするのか、1~2日家で過ごすか(疲労回復の時間)を考えなくてはならない。50過ぎのおじさんが11日間フルに走って、次の日から仕事とか無理っぽい気がする。洗濯だって、バイクの洗車だってしなくてはならない。家族もコワイ。

 

でも、こんな11日間もひとりで旅に出る機会はこの先10年ないだろう。津軽海峡渡って、青森から自走で岐阜までは辛そうだけど(SRで高速1000㎞とか尻と腰が壊れてしまう)、仙台からフェリーだったら乗った次の日に名古屋着く。フェリーに乗ってる間はビールでも飲んでゆっくりすればいい。

 

よし、休み全部使おう。

 

休みをすべて使って北海道と東北をゆっくり回ろう。

 

仙台から名古屋のフェリーは、比較的簡単に予約できた。

 

予定としてはこんな感じだ。

 

1日目 名古屋発

2日目 フェリー

3日目 苫小牧着

↓ 北海道ツーリング(5日間)

8日目 函館発 →(フェリー)→ 青森着

↓ 東北ツーリング(3日間)

10日目 仙台発

↓ フェリー

11日目 名古屋着 → 岐阜

 

 完璧でしょ?

 

次はルートと宿泊だな。

 

まだ少し時間があるので、これはゆっくり考えます。  

スポンサーリンク